FC2ブログ

おしょくじプラス

お食事・ギター・写真・貯金など

卵巣嚢腫の手術☆⑤

200322so.jpg

5日目(木曜日)
血液検査で貧血でしたが、まあまあこんなもんでしょう(鉄剤処方で大丈夫)ということで、
退院しましたーーーー。

しかし、ここにきて出血が…
先生からは、生理2日目くらいの量じゃなければ気にしなくて良いよと言われ、
安心し退院☆

自宅療養へ。

日に日に良くなっているのがわかります。
上手な病院だったんだなあ…と。
紹介状書いてもらえてよかったです。

術後、だんだん30分くらいなら立ちっぱでも大丈夫になってきました。

タラタラ料理してたのだな〜…とか、
もっと効率よくせんとなあ…とか、
そして、ラクできるところはラクしていこう…とか。
(主に味噌汁とか。入院食みならって最近は飲みたい時しか作ってなかったり…)

体調の面でも手術してよかったし、
そういうことを考えるようになったのも、収穫のひとつのように思います。

忙しそうだし、このご時世ということもあり…
手術の日と退院の日だけで大丈夫だからねと言っていたのですが、
なにげに皆勤賞でお見舞いにきてくれた夫には感謝☆



にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト



卵巣嚢腫の手術☆④

200322ms.jpg

4日目(水曜日)
手術翌々日です。
主治医の術後検診、そして、手術の結果を聞きました。

術後経過はよく、
手術では、左右の卵巣嚢腫をできるだけとり、
腸との癒着をできるだけ剥がし、
腹膜とかに飛び散った子宮内膜を焼き、
ついでに卵管が詰まってないか確認してくれたそうです。
詰まってなかったとのこと…
よかった…



にほんブログ村 料理ブログへ

卵巣嚢腫の手術☆③

200322hn.jpg

3日目(火曜日)
手術翌日、歩行開始です。
なんとか歩き、尿の管をとってもらいました。 

お腹が痛いけれど、それは手術の後だから、しょうがないよね。。

癒着しないようになるべく頑張って動きました!



にほんブログ村 料理ブログへ

卵巣嚢腫の手術☆②

200322sn.jpg

2日目(月曜日)
朝一の手術ということで、9時に手術室へ。
全身麻酔ですやすやし、12時半くらいに終了。
目が覚めて、急いで腰やお腹をサワサワしました。
腸っぽいのとか袋とか何もついてない…!
よ、よかった…
(手術前の説明で腸との癒着がひどいから、もしかしたら人工肛門になるかもと言われていたので…
大丈夫でホッとしました…)

その後は、さらにすやすや。
体が鈍感なのか、あまり辛くなく…
(全身麻酔だと、手術後に気持ち悪くなるとか、頭痛とかあるらしいけれど、そういうの全然なく)
足のもみもみ機械が何気に気持ちよかったです。
ものすごく寝たです。
ちょうスッキリ、笑。



にほんブログ村 料理ブログへ

卵巣嚢腫の手術☆①

200322tm.jpg
3/1から卵巣嚢腫の手術をしてきました。
このご時世なので、少し迷いましたが、今は快適で。
やっぱりしてよかったなあ、と。 

卵巣嚢腫は再発する可能性が高いので、
その時に読み返せるように、
そして、手術予定の方がいれば少し参考になればいいかなあ…と、
記録していこうと思いました。

☆経緯☆
婦人科検診で、近所の婦人科さんにてお安くガン検診をしたところ、
子宮内膜症、そして卵巣嚢腫と言われました。
手術はどこの病院でも大丈夫だろうけれど、
子どもを希望しているなら、手術から出産までしっかり診てもらえる(不妊治療にも力を入れている)病院がよいだろうということになり、
そういった系の病院で何個か候補を出してもらいました。

通いやすさ、手術の件数の多さなどを考慮し、 
紹介してもらう病院を決めました。

今年の1月に予約して、初診をし、
手術をしようということになり、
3/1から入院することになりました。

入院初日。
日曜日なので、緊急外来から病棟へ。
看護師さんに色々な説明やら血液やらをとってもらい終了。
下剤を飲み、夜ご飯のあと絶食へ。
下剤飲んだのに、なかなか出なくて焦りました〜。
エクササイズしたり、お水たくさん飲んだり…
(お水は朝まで飲んでもよいとのことで)

日付変更近くでようやく出たです…
(汚ない話でごめんなさい!)
 
よかった〜、ひと安心☆



にほんブログ村 料理ブログへ